スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年振り返り:: 航空業界の2大巨頭 見えてきたJALの「地力」 

2015年12月29日 エコノミックニュース
エコノミックニュース
 2014年に国際線座席キロ数(運航座席数×飛行距離)でANA(全日本空輸)〈9202〉がJAL(日本航空)〈9201〉を上回り、航空業界最大手の座についた。ANAはことしのワールド・エアライン・アワードで日系トップの7位に入り、21位のJALに水をあけた。このランキングは航空会社の調査・格付けなどを行うスカイトラックス社が毎年行っていて、業務渡航などで企業がエアラインを選定する際に参考にされるなど、注目度が高いものだ。

 このように名実ともに国内最大手となったANA。9月中間決算では売上高や営業利益が過去最高になり、好調は続いているようだ。成田空港での国際線どうしの乗り継ぎを便利にしたことや、訪日客の増加などで国際線の数字を押し上げ、北陸新幹線の延伸などで懸念された国内線を補ったかたちとなった。売上高は前年比6.6%増の9112億円、営業利益は49.8%増の867億円。最終的なもうけを示す純利益は50.9%増の539億円という数字を記録した。また、原油価格が値下がりしたことなどで燃料費負担が軽くなり、利益が約190億円増えた。新規開設は東京とヒューストン、クアラルンプール、シドニー、ブリュッセルをつなぐ積極4路線。貨物輸送は国際線貨物収入が583億円(前年同期比2.4%減)、国内線貨物収入は155億円(3.7%減)。日本発貨物や欧米発日本向け貨物が伸び悩んだことが要因と考えられる。

 一方、追いかける立場となったJAL。こちらは4-9月期の連結決算だが、前年同期比28.7%増の1033億9800万円で、過去最高を記録した。売上高は前年同期比.6%増の6879億円、営業利益が29.2%増の1199億円、経常利益は33.7%増の1226億4000万円で増収増益となった。こちらも営業費用を3.9%減の5679億円、燃油費が19.1%減の1225億円に抑えられたことなどが良い結果につながった。しかし貨物事業はANAと同じく減収。国際線貨物はレベニューマネジメントを強化し売上高は289億円(前年同期比0.6%増)だったものの、国内線貨物の売上高が117億円(同4.4%減)となった。新規路線はJAL東京-上海、広州、ダラスの3路線にとどめた。

 続いて最新データとなる11月の利用実績を見てみよう。ANAの国際線旅客数は前年同月比11.1%増の63万7696人、座席供給量を示す有効座席キロは13.2%増の45億9193万1000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示す有償旅客キロは17.3%増の33億702万2000旅客キロ、座席利用率は2.5ポイント上昇し72.0%だった。

 JALの国際線は旅客数が前年同月比2.9%増の64万2168人、有効座席キロは1.7%増の39億3471万4000座席キロ、有償旅客キロは6.3%増の30億7914万3000人キロ、座席利用率は3.5ポイント上昇し78.3%と、ANAより効率よく運行できていることがうかがえる。

 そして通期の業績見通し。ANAは通期の業績見通しを現在も据え置いている。中国の景気減速の影響で、中国路線の座席利用率を保てるか不透明なためとしている。売上高は前期から989億円増の1兆7000億円、営業利益が190億円増の850億円、経常利益が120億円増の550億円、純利益が161億円増の350億円となる見込み。

 JALは通期業績見通しを上方修正した。燃料コストの減少や国際線が想定以上となる見込みなどからだ。売上高は前回予想より190億円増の1兆3470億円、営業利益が320億円増の2040億円、経常利益が330億円増の2020億円、純利益が280億円増の1720億円となる見込み。通期見通しも従来の減益予想から前年同期比15.4%増の1720億円に修正した。

 これらの実績や見通しからも分かるように、JALは10年の倒産からすでに「完全復活」しつつある。「破綻して以降、景気のいいときに稼ぐよりも不景気時に赤字を出さない戦略にかじを切った」とはJALの関係者の談だが、必要以上に拡大しないその展開にはその言葉通りの慎重さがうかがえる。そして、発展途上であるがゆえの顧客サービスの向上を体感している利用者も多いという。最大手としてANAの独走…とは決してならず、堅調JALとの差が縮まりつつある2015年だった。

スポンサーサイト

ハワイアンエアラインズVISAカードの専用アプリ提供開始 


 ハワイアン航空(本社:ホノルル)と三井住友カード株式会社(本社:東京都港区)は、2014年10月に発行を開始した両社の提携カード「ハワイアンエアラインズVISAカード」の会員向けに、ハワイをより便利でお得に楽しめるスマートフォン用アプリ「ハワイアンエアラインズVISAカードオフィシャルアプリ」の提供を、12月16日(水)より開始しました。
 また余ったマイルを有効活用できる、マイル還元サービス「ハワイアンエアラインズVISAカード シェアマイルプログラム」を2016年1月から開始するとしている

 ニュースリリース
 1.ハワイ観光アプリ「ハワイアンエアラインズVISAカード オフィシャルアプリ」
「ハワイアンエアラインズVISAカード オフィシャルアプリ」は、ハワイアン航空が手掛ける日本国内初のアプリサービスです。ハワイアンエアラインズVISAカードの会員向けに、ハワイで使える優待クーポンや、観光に便利なマップ表示、スポット情報、ルート検索など、ハワイ観光に適した機能が満載のアプリです。ハワイの大手クーポン情報誌「Aloha Street」と提携し、アプリのクーポンを提示の上、カードを利用すると受けられる、ハワイの人気店舗200店以上のお得な優待情報を掲載しています。また、本アプリは、GPS機能を活用しマップ表示やルート検索などを利用することができるため、インターネットへの接続環境を問わずストレスフリーにハワイ旅行を楽しめます。


  2.シェアマイルサービス「ハワイアンエアラインズVISAカード シェアマイルプログラム」
「ハワイアンエアラインズVISAカード シェアマイルプログラム」は、同プログラム参加者の中から抽選で航空券相当分(※1)のマイルを還元する国内初(※2)のサービスです。「ハワイアンエアラインズVISAカード」の会員は、プログラム実施期間中に、端数で余ったマイルなどを三井住友カードへシェア(移行)して頂くことで同プログラムに参加できます。三井住友カードは、参加者からシェアされたマイルを原資として、航空券相当分にまとめたマイルを当選者に還元します。シェアするマイル数に比例して抽選口数を設定するため、シェアが多い参加者ほど当選の可能性が高まります。本サービスの提供開始は2016年1月を予定しております。

ユナイテッド航空、日本語の公式Facebookページ開設 専任担当者を配置し投稿に日本語で対応 

2015年8月21日 Traicy編集部

ユナイテッド航空は、日本語の公式Facebookページを開設したと発表した。ユナイテッド航空にとって、英語以外での言語では初のFacebookページとなる。
ユナイテッド航空の公式Facebookページは、全世界で80万人以上のファンにフォローされている。

ユナイテッド航空太平洋地区営業担当支社長のアリソン・エスプレイ氏は、「日本語による公式フェイスブックは、弊社が日本のお客様との双方向のコミュニケーションを実現するプラットフォームであり、かつ、ユナイテッド航空のファンの皆様がご自身の旅行の経験や発見などを日本語で共有できる新しいソーシャルサイトです。今後は、このサイトを通じて幅広いユナイテッドの情報を発信し、より多くの日本のお客様にユナイテッドの便利で快適な空の旅を楽しんでいただけるように努めてまいります」とコメントしている。

また、日本語版公式フェイスブック・ページの開設にあわせて、現在40万人以上のフォロワーを有するユナイテッド航空のグローバル公式ツイッターでも日本語のツイートを開始した。

ユナイテッド航空では今回の取り組みに際して新たに専任のスタッフを配置し、毎日午前9時から午後5時(日本時間)まで、ユーザーからの投稿に日本語で対応する。
https://www.facebook.com/UnitedAirlinesJapan?fref=ts

https://www.facebook.com/UnitedAirlinesJapan?fref=ts

三井住友VISAが太っ腹キャンペーンを実施中です。ANA VISAワイドゴールドカードに注目 



ANAが「冬の時代」と決別 客室乗務員を正規化へ 

長く続いた空の冬の時代にお別れです。「格差」の観点からも大きな朗報です。20年ぶりにANA客室乗務員採用を正規に戻すことになりました。


 日本テレビ 2013年8月20日http://news24.jp/articles/2013/08/20/07234611.html

 全日空客室乗務員採用を来年度以降、約20年ぶりに現在の契約社員から正社員に戻すと発表した。

 全日空によると、客室乗務員採用を来年度以降、契約社員から正社員に戻すという。全日空は景気低迷などの影響で1995年に客室乗務員採用を3年間は契約社員とする制度に変更していた。

 ANA河本宏子客室センター長「女性活用の推進を通じて意欲能力ある人材の積極的な登用と人材育成の強化を図る」

 採用形態の変更の背景には、LCCの拡大など、航空業界での競争激化があるという。全日空は現在、契約社員として働く約1600名の客室乗務員についても、来年度から正社員に切り替える方針。


トリップアドバイザー



格安航空券サイトNO1サイト空旅.com










MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visaが登場 100円=2~3マイルも 

すごいカードが出てきました。MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージです。

年会費は15750円とちと高いが、リボ払いに変更(手数料は回避できる技があるようです)すれば、国内利用でUAマイルが100円=2マイル、海外利用で3マイル貯めることができます。
おまけに家族カードは無料。年間獲得マイルに制限がないのも大きな魅力です。




MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visahttp://www.cr.mufg.jp/apply/card/mileageplus_goldprestige/






格安航空券サイトNO1サイト空旅.com




AMCモバイルプラス 一年間の延長が決定 100=1・5ANAマイル  


現在、もっとも効率よくANAマイルを貯める方法として固定ファンが多い「AMCモバイルプラス」。全日空はことし3月31日まで予定していたキャンペーンですが本日までに一年間延長を決めたようですのでお知らせします。

AMCモバイルプラスは月額315円、年間3780円会費が必要ですが、Edyの支払時に100円=1・5のANAマイルが貯まります。1マイル=2円換算すると3%、1マイル=3円換算すると4・5%の還元率です。

私はEdyチャージ用にauじぶんカードを持っていますので、Edyチャージで100円=1円の還元率があります。従って4%~5・5%の還元を得ることができる計算です。



上記が参考になったら→クリック協力おねがいします


 ランキングはこちらをクリック!

 

 他のブログもどうぞ

 にほんブログ村 旅行ブログへ

AMCモバイルプラス EdyでANAマイルの9月分実績  

AMCモバイルプラスを活用したEdyでANAマイルの9月分実績がまとまりました。

果たして、月額315円の会費は投資として役立っているのか。私のケースを紹介し、検証してみたいと思います。

2010/9/09分 4件1202マイル 楽天ダブルマイルキャンペーン
2010/9/10分 6件 146マイル(セブンイレブン、ローソンなど 通常 100円=0.5マイル)
2010/9/10分 6件 290マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)
2010/9/13分 1件 200マイル EDYチャージキャンペーン
2010/9/20分 3件  87マイル(通常 100円=0.5マイル)
2010/9/20分 3件 174マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)
2010/9/27  1件   7マイル ANAマイレ-ジモ-ル
2010/9/30分 6件 192マイル(通常 100円=0.5マイル)
2010/9/30分 6件 386マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)

      計 2684マイル うちAMCモバイルプラス分=850マイル
    このほかauじぶんカードによるEdyチャージ分(100円=1円)が還元されます。

    従ってク9月の一月間にEdy関連で獲得したマイル数は合計2684マイルになりました。1マイル=3円で計算しますと実質8052円分になります。


    
    なお、AMCモバイルプラス分で純粋に獲得したマイル数は=850マイル。これを獲得するのに月額315円の費用は高いのか安いのか? 獲得マイルを金額に直す場合、1マイル=3円で計算しますと実質2550円分になります。2550円-315円=差し引き2235円。

かなり、お得感を得られた、という結果で終わりました。



トリップアドバイザー

AMCモバイルプラス EdyでANAマイルの7月分実績 

AMCモバイルプラスを活用したEdyでANAマイルの7月分実績がまとまりました。

果たして、月額315円の会費は投資として役立っているのか。まだ4ヶ月目ですが私のケースを
紹介し、検証してみたいと思います。


2010/7/10分 4件 108マイル(セブンイレブン、ローソンなど 通常 100円=0.5マイル)
2010/7/10分 4件 146マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)
2010/7/20分 4件  37マイル(通常 100円=0.5マイル)
2010/7/20分 4件  74マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)
2010/7/31分 2件  23マイル
2010/7/31分 2件  46マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)

      計 434マイル うちAMCモバイルプラス分=266マイル
    このほかANAアメックスカードによるEdyチャージ分(100円=0.5マイル)が後日プラスされます。

    従ってクレジットカードによるEdyチャージ分をのぞいた6月の一月間にEdy関連で獲得したマイル数は合計434マイルになりました。1マイル=2円で計算しますと実質868円分に、1マイル=3円で計算しますと実質1302円分になります。


    
    なお、AMCモバイルプラス分で純粋に獲得したマイル数は=266マイル。これを獲得するのに月額315円の費用は高いのか安いのか? 獲得マイルを金額に直す場合、1マイル=2円で計算しますと実質532分に、1マイル=3円で計算しますと実質798円分になります。532円-315円=差し引き217円もしくは798円-315円=差し引き483円。今月はEdy利用が少なかった影響が出ました。かろうじてお得感を得られた、という結果で終わりました。



トリップアドバイザー



AMCモバイルプラス EdyでANAマイルの6月分実績 

AMCモバイルプラスを活用したEdyでANAマイルの6月分実績がまとまりました。
果たして、月額315円の会費は投資として役立っているのか。まだ3ヶ月目ですが私のケースを
紹介し、検証してみたいと思います。


2010/6/10分 5件 105マイル(セブンイレブンなど 通常 100円=0.5マイル)
2010/6/10分 5件 210マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)
2010/6/20分 5件  64マイル(通常 100円=0.5マイル)
2010/6/20分 5件 128マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)
2010/6/30分 6件 103マイル
2010/6/30分 6件 206マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)

      計 816マイル うちAMCモバイルプラス分=544マイル
    このほかANAアメックスカードによるEdyチャージ分(100円=0.5マイル)が後日プラスされます。

    従ってクレジットカードによるEdyチャージ分をのぞいた6月の一月間にEdy関連で獲得したマイル数は合計816マイルになりました。1マイル=2円で計算しますと実質1632円分に、1マイル=3円計算しますと実質2448円分になります。


    
    なお、AMCモバイルプラス分で純粋に獲得したマイル数は=544マイル。これを獲得するのに月額315円の費用は高いのか安いのか? 獲得マイルを金額に直す場合、1マイル=2円で計算しますと実質1088分に、1マイル=3円計算しますと実質1632円分になります。1088円-315円=差し引き773円もしくは1632円-315円=差し引き1317円。まずまずの結果ではないでしょうか?



トリップアドバイザー



AMCモバイルプラス EdyでANAマイルの5月分実績 

AMCモバイルプラスを活用したEdyでANAマイルの5月分実績がまとまりました。
果たして、月額315円の会費は投資として役立っているのか。まだ2ヶ月目ですが私のケースを
紹介し、検証してみたいと思います。


2010/5/10分 2件 39マイル(セブンイレブンなど 通常 100円=0.5マイル)
2010/5/10分 2件 78マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)
2010/5/20分 4件 57マイル(通常 100円=0.5マイル)
2010/5/20分 4件 114マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)
2010/5/31分 4件 108マイル
2010/5/31分 4件 216マイル(AMCモバイルプラス 100円=1.0マイル)

      計 612マイル うちAMCモバイルプラス分=408マイル
    このほかANAアメックスカードによるEdyチャージ分(100円=0.5マイル)が後日プラスされます。

    従ってクレジットカードによるEdyチャージ分をのぞいた5月の一月間にEdy関連で獲得したマイル数は合計612マイルになりました。1マイル=2円で計算しますと実質1224円分に、1マイル=3円で計算しますと実質1836円分になります。


    
    なお、AMCモバイルプラス分で純粋に獲得したマイル数は=408マイル。これを獲得するのに月額315円の費用は高いのか安いのか? 獲得マイルを金額に直す場合、1マイル=2円で計算しますと実質816円分に、1マイル=3円で計算しますと実質1224円分になります。816円-315円=差し引き501円もしくは1224円-315円=差し引き909円。まずまずの結果ではないでしょうか?



トリップアドバイザー



(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

東京スカイツリー 389M 

新しい東京の観光スポットとしてすっかり定着しました東京スカイツリーに行ってきました。高さは現在389メートル。自立電波塔として世界一の高さ634メートル(武蔵の国のムサシ・634と覚えれば便利です)を目指して日々成長中です。

ことし3月に東京タワーを抜き「日本一高い建物」との称号を手にしたばかりで、東京都墨田区の押上、業平橋地区の建設現場近くは、あいにくの曇天にもかかわらず東京スカイツリー目当ての観光客であふれていました。


東京スカイツリー5月30日



東京スカイツリー
(5月30日の東京スカイツリー

トリップアドバイザー



(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

SEO対策:マイレージ SEO対策:マイル SEO対策:ANA SEO対策:JAL SEO対策:裏技
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。