スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山市 路面電車(伊予鉄道) 

松山市の「坊ちゃん電車」を満喫してきました。

道後温泉駅
(伊予鉄道・松山市内線終点の「道後温泉駅」)



(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

スポンサーサイト

JR西日本がこだま往復で最大40%OFF 

JR西日本が9日発表したところによりますと、山陽新幹線こだま」の運賃料金を最大で4割引きにした「こだま指定席往復きっぷ」を、10日から発売するそうです。景気減速で客足が減る中で、今月28日から料金が大幅値下げされる高速道路に対抗する狙いもあるそうです。JR東海にもぜひ、追従してもらいたいですね。

 

(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

コスト対策に“漏れ” エンジン洗浄 海外整備の安全課題 

2008年5月24日 東京新聞夕刊

 原油高騰と温暖化対策に成果を上げるエンジン洗浄で、安全面の“漏れ”が生じた。国土交通省航空・鉄道事故調査委員会などの調査で、二〇〇六年に全日空機で起きた急減圧の原因に洗浄時の作業ミスが浮上。海外の整備専門会社に委託する海外整備で初の大きなトラブルといい、整備コスト削減のため広がる海外整備の安全確保に課題が浮かんだ。 

 

(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

広島市路面電車 

広島路面電車-7

広島市の路面電車

(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

コラム~「この街で」 

keio-2.jpg


画像が大きすぎて入りきらなかったので、次ページで再掲しますが、 昨年、京王電鉄が作成したイメージPR用ポスターがとても良い出来で、気に入っています。

女優の広末涼子さんを起用したCM「この街で」というポスターでした。
コピーがとくにすばらしい。


 この街で

 出会ったヒトがいる

 見つけたモノがある

 はじめてひとりで暮らしたこの街

 名前は変わらないけれど

 景色は変わっていく

 街も成長していくから


 この街と、いっしょに。
 









(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

線路も道路もOK~夢の車両運行開始 

 JR北海道が開発した鉄陸両用車両デュアル・モード・ビークル(DMV)が14日、JR釧網線の浜小清水(網走管内小清水町)-藻琴(網走市)間で試験的営業運行を開始しました。全国から注目を浴びる夢の車両が、実用化への第一歩を踏み出したことになります。

 

(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

首都圏のキヨスク、3分の1が臨時休業 

 読売新聞が夕刊一面トップで独自ダネです。
最近、都内のJR駅構内のキヨスクがシャッターを閉じたままになっているを気にかけていた人も多いはず。とても、すばらしい記事だと思います。
 ただ、短時間に大量のお客さんの注文をさばく職人技が特長だったキヨスクのおばちゃん達が何故一斉に退職しなければならなかったのか。欲を言えばもう少し説明が欲しかったと思います。
 キヨスクのおばちゃん達は、学校給食のおばさん、緑のおばさんらと同列に、歴史的にみて寡婦対策という側面があったと記憶しています。 アウトソーシング(外部への事業委託)と称してコスト削減の結果、昔ながらのベテランさんたちが姿を消し、アルバイトやパートの人たちにおきかわってゆく。そんな社会ってとても淋しいと思いませんか。それが国鉄民営化20年の現実なんでしょうか。。。。


首都圏のキヨスク、3分の1が臨時休業…リストラ補充失敗
(2007年4月13日15時33分 読売新聞)

 電車に乗る前に雑誌を買おうとしたら、売店のシャッターが閉じていた――。最近そんな経験をした人が少なくないはずだ。首都圏のJR駅で、スタンド型売店「キヨスク」の3分の1が臨時休業するという異常事態が続いている。
 店舗を運営するJR東日本の子会社が人員整理を進めた結果、販売員が十分に確保できなくなったという。休業店再開のメドは立っておらず、駅利用者の不満は高まる一方だ。



(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

パスモ「想定外」の売れ行き~新規発売当面中止へ 

 春の珍事、それとも不手際? 
 首都圏の鉄道やバスを共通で利用できるICカード乗車券「PASMO」(パスモ)が想定外の売れ行きで在庫が足りなくなり、運営会社のパスモは11日午前、パスモの発売を12日始発から8月までの間、「定期券だけ」に制限すると発表しました。
 事実上の発売中止(延期)措置です。とんだお粗末といわざるを得ず、利用者からは不満の声が出ています。「スイカ」を発行するJR東日本は約3カ月分の在庫があるといい、今回のパスモのような事態は想定外。運営会社の見込みの甘さの責任が問われそうです。
 
 パスモは、3月18日のサービス開始以降、4月9日時点で300万枚を突破、追加発注が間に合わなくなったそうです。同社は200万枚の発行を想定し400万枚を用意していていましたが、現在の発行ペースが続けば、すべて売り切れてしまう可能性があるといいます。在庫がなくなれば定期券の発売も中止することがあるとしています。

 すでに同社は300万枚を追加発注しましたが、納入は8月以降になるといいます。
 パスモはあらかじめ1000~2万円を入金、利用の度に料金が差し引かれ、残高がなくなれば追加チャージ出来るしくみ。

 パスモのホームページはこちら→http://www.pasmo.co.jp/

(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

JR東海が新型N700系を初公開~東京・新大阪間5分短縮 

 JR東海は10日、JR西日本と共同開発した東海道山陽新幹線新型車両「N700系」を浜松市の同社浜松工場で報道陣に公開しました。
 客室面では、全客室が禁煙、代わりに車内6カ所のデッキに喫煙スペースを設けています。利用客が自由にパソコン携帯電話充電ができるようコンセントを大幅に増やし全席の約6割にあたる計753個にしたのが大きな特長です。2009年春からインターネット接続サービス(有料)も始めるそうです。
 車両面では、カーブの多い東海道区間を滑らかに走行するため、新幹線では初めて「車体傾斜装置」が導入されました。これにより、カーブ区間の速度が従来より20キロアップし時速270キロに。東京―新大阪間の所要時間は、現行より5分短い2時間25分になるということです。
 新型車両は「のぞみ」として7月から導入され、当初は6編成、09年度までに計54編成を投入する予定です。

■詳細はプロジェクト次世代新幹線N700系 JR東海
http://jr-central.co.jp/co.nsf/CorporateInfo/co_0H80PH700-2.jpg

(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

日本一長い駅名の駅が首位転落へ 

日本一長い駅名で知られる駅が、駅名変更のためにトップの座を奪われることになるそうです。

 島根県松江市一畑電車北松江線「ルイス・C・ティファニー庭園美術館前駅」がその駅。3月31日に美術館が閉館するため、4月末から駅名が変わるそうです。

 代わってトップに返り咲くことになるのは、現在2位の「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」(熊本県南阿蘇村)。

 ちなみに日本一短い駅名で知られる駅は・・・

(→続きはこちら.旅行口コミ専門サイト Blog Rankingへ FC2BlogRanking

SEO対策:マイレージ SEO対策:マイル SEO対策:ANA SEO対策:JAL SEO対策:裏技
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。