スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京に新名所~六本木ヒルズの屋上が展望デッキに 

東京にまたひとつ、新名所の出現です。

 東京都港区の六本木ヒルズを運営する森ビルが15日発表したところによりますと、六本木ヒルズ森タワーの屋上にあるヘリポートを改装し、あらたに展望台スカイデッキ」として26日にオープンするということです。

 地上238メートル、海抜270メートルにあり、森ビルによると、「屋外で360度展望できる施設としては日本一の高さ」と説明しています。同ビルには52階に展望施設「東京シティビュー」がありますが、利用客から屋上の公開を求める声が多く寄せられ、一般に開放することにしたようです。
 

六本木ヒルズに屋外日本一の展望台 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080415063.html
 2008年04月15日 スポーツニッポン

 六本木ヒルズ森タワー(東京・港区)の屋上に26日、地上238メートルと、屋外としては日本一高い展望台となる「スカイデッキ」が開業する。同タワーを運営する森ビルによると、スカイデッキは屋根がなく、1周約135メートル。360度周囲を見渡すことができる。森タワー52階の展望施設「東京シティビュー」に併設しており、隣接する森美術館と合わせた入館料は一般1500円。

六本木ヒルズ森タワー屋上に「スカイデッキ」がオープン 森ビル

2008年04月16日 朝日新聞

 森ビルは、六本木ヒルズ森タワー屋上をリニューアルし、4月26日に展望施設「スカイデッキ」(地上238メートル)をオープンする。オープンエア形式の展望施設としては日本一の高さとなる(同社調べ)。
 ウッドデッキ部分は、1周約135メートル。面積は479平方メートル。開館時間は午前10時から午後8時まで。入館料は1,500円(東京シティビュー入館料で入館可能)。
 また、スカイデッキオープン記念として、4月26日、27日、5月3日から6日に「日の出を見ようキャンペーン」を開催する。午前4時から6時までの間、スカイデッキを開放する。各日定員は200人で、参加には事前申込が必要。募集期間は4月20日まで。東京シティビューWEBサイトから応募する。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin1.blog99.fc2.com/tb.php/107-a694419f

SEO対策:マイレージ SEO対策:マイル SEO対策:ANA SEO対策:JAL SEO対策:裏技
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。