スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線路も道路もOK~夢の車両運行開始 

 JR北海道が開発した鉄陸両用車両デュアル・モード・ビークル(DMV)が14日、JR釧網線の浜小清水(網走管内小清水町)-藻琴(網走市)間で試験的営業運行を開始しました。全国から注目を浴びる夢の車両が、実用化への第一歩を踏み出したことになります。

 

線路も車道も走れる、DMV試験営業…JR北海道

(2007年4月14日13時58分 読売新聞)
 JR北海道が開発した線路と車道の両方を走行できるDMV(デュアル・モード・ビークル)の試験的営業運行が14日、釧網(せんもう)線で始まった。

 マイクロバスのような車体で、16人乗り1両編成。浜小清水(小清水町)―藻琴(網走市)駅間の往復22キロを約1時間で運行する。往路は線路、復路は国道を走る。

 折り返しの藻琴駅では、線路に取り付けた補助器具を利用して、鉄車輪からゴムタイヤへの移行が完了すると、乗客から歓声が上がった。

 6月30日までの土日祝日と5月1、2日の計28日間、1日3往復する。7月以降は、周辺の観光地を巡る周遊ルートの導入を予定している。DMVは、過疎地の貴重な交通機関として全国的に注目され、視察が相次いでいる。

JRのインターネットプロバイダー【サイバーステーション】



★他のブログもお楽しみください→
にほんブログ村 旅行ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin1.blog99.fc2.com/tb.php/29-67dfb7dd

SEO対策:マイレージ SEO対策:マイル SEO対策:ANA SEO対策:JAL SEO対策:裏技
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。