スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW期間の予約状況まとまる 

 国内航空各社とJR旅客6社のゴールデンウイーク期間(27日-5月6日)の予約状況が20日まとまりました。それによりますと、JRの新幹線と在来線特急の指定席が前年比4%増だったほか、航空の国内線が同3・8%増、国際線も同3・4%増と、いずれも好調でした。
 混雑のピークはいずれも、下りと出国が4月28日と5月3日、上りと帰国が5月5、6日になる見込み。
 JR6社全体の予約席数は280万席で、前年を上回ったのは4年連続。東海道・山陽新幹線は3日午前の下りがほぼ満席で、28日午前の下りと5、6日午後の上りも満席の列車が多い。 東北新幹線は暖冬の影響で桜の見ごろが早まったことから、期間中は前年比4%減。秋田新幹線も同12%減。
 航空では、国内線の予約数が273万8000人で、予約率は約66%。特に北海道や沖縄方面の人気が高い。国際線の予約数は約50万4000人で、東南アジア各地や中国が特に好調。








コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin1.blog99.fc2.com/tb.php/35-f27612c0

SEO対策:マイレージ SEO対策:マイル SEO対策:ANA SEO対策:JAL SEO対策:裏技
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。