スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話で全日空機に遅れ 

17日午前9時10分ごろ、長崎空港で羽田行きの全日空662便ボーイング767が、誘導路を走行中に無線装置が使用できなくなり、駐機場へ引き返すトラブルがありました。
 全日空によると、乗客の携帯電話の使用が原因とみられ、同機は約45分遅れで長崎空港を出発しました。
 操縦士の点検では原因が判明せず、客室乗務員が「携帯電話の電源をお切りください」と機内放送したところ、装置が正常に戻ったということです。乗客の一人が電源を入れていたことを認めました。

 航空機内での携帯電話使用をめぐっては、今年三月に羽田空港で、全日空機の乗客の男性が機長の命令に従わずに携帯電話を使い続け、駐機場に引き返すトラブルがありました。男性は六月に、航空法違反(安全阻害行為の禁止)の疑いで逮捕されました。


出発間際のお申込みOK!JTBのおすすめツアー
ビジネスホテルのお得なプラン有り!宿・ホテル予約の【るるぶトラベル】







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin1.blog99.fc2.com/tb.php/66-6e2763bc

SEO対策:マイレージ SEO対策:マイル SEO対策:ANA SEO対策:JAL SEO対策:裏技
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。