スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL、早期退職に客室乗務員320人が応募 

[東京 15日 ロイター] 日本航空(JAL)(9205.T: 株価, ニュース, レポート)は15日、2007年11─12月に客室乗務員を対象に実施した特別早期退職募集に対し、320人から応募があったと発表した。約170人が今年3月末、約150人が9月末に退職する。

 JALは、08年度に約20億円の費用削減を見込んでいる。

 JALは客室乗務員を対象に来年度以降、600人の早期退職を実施する計画だったが、経営再建を早めるために一部を前倒しで今年度から実施していた。今後の人員計画は、3月に示す見込みの事業計画との整合性を踏まえ検討を進めるが、詳細は未定としている。

 同社は07年春から順次、部長級社員と地上職次課長級社員を対象に特別早期退職者を募集し、700人の計画に対して約880人から応募があった。このため、客室乗務員と合わせて07年度の同措置への応募者は1200人となり、08年度の費用削減効果は100億円程度になると見られる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin1.blog99.fc2.com/tb.php/76-0e9f7146

SEO対策:マイレージ SEO対策:マイル SEO対策:ANA SEO対策:JAL SEO対策:裏技
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。